電話オペレーターはきつい?モンスタークレーマーに要注意

電話オペレーターといえば、時給も高めだし冷暖房完備の、オシャレな都心のオフィスで働けたりもします。それらの表面上の良いところを見れば、働いてみたいと感じる求職者も多いかもしれません。しかし、この仕事は他の仕事と同じく、大変な部分が非常に多いです。

それは、電話 クレーマーが多いことです。電話オペレーターといえば、会社により違うのですが一般的には、企業の商品やサービスに対する問い合わせを受けるお仕事になります。

クレームの応対

例えば、商品について分からないことへの問い合わせや、商品の故障や返品などの電話受付なども行うことが多いです。つまり、そこで遭遇しやすいものといえば、モンスタークレーマーです。

これは、電話 クレーマーにおいてもかなりの数が多いと言えます。例えば、電話先で怒号を飛ばしたり、企業やオペレーターに対して暴言や嫌味を吐くということをする人です。このような、クレーマーに遭遇をしてしまったら、やっぱり精神的なダメージは大きいと言えます。

クレーマーよしこ

電話 クレーマーは顔が見えない分、日ごろの鬱憤を晴らす意味でもきつい人が多いのが現実です。しかし、電話オペレーターはもちろんやりがいを感じる部分もあります。それは、お客様に直接ありがとうと言われることです。つまり、他の業種と同じく大変なお仕事ですがその分、働き甲斐を感じられる部分もたくさんあるわけです。